beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

鹿島が徳島FW高崎を完全移籍で獲得!!今季30試合に出場

このエントリーをはてなブックマークに追加
 来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦する鹿島アントラーズは18日、FW高崎寛之徳島ヴォルティスから完全移籍で加入すると発表した。同選手は、今季J1リーグで30試合に出場し、7得点を挙げていた。

 クラブを通じて高崎は、「地元茨城の鹿島アントラーズからオファーをいただき、リーグでの優勝争いが義務付けられたチームに加入するにあたり、責任と誇りを持ってプレーしたいと思います。リーグでタイトルを獲得するために、サッカー選手としてキャリアで功績を残せるように、チームのために身体を張って熱くプレーしたいと思います」と意気込みを語った。

 また、2年間在籍した徳島を通じては「昇格と降格という経験をしてみんなで喜んでみんなで泣いた激動の2年間でした。そういったことをチームメートと仲間として経験できたことは自分自身の人生にとってかけがえの無い財産になったと思います。徳島で再起できたということを胸に、これからもサッカー選手として頑張って行きます」と感謝の言葉を残した。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FW高崎寛之
(たかさき ひろゆき)
■生年月日
1986年3月17日
■出身地
茨城県
■身長/体重
188cm/78kg
■経歴
古河三高-駒澤大-浦和-水戸-浦和-甲府-徳島
■通算出場成績
J1リーグ:52試合10得点
J2リーグ:98試合26得点
ナビスコカップ:12試合
天皇杯:7試合2得点


TOP