beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「革命もたらした」ノイアーが『レキップ』選出の2014年トップ100人の1位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
 フランス紙『レキップ』は2014年に活躍した選手トップ100を発表し、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)を1位に選出した。

『レキップ』は「特にエリア外まで飛び出す守備範囲の広さでゴールキーパーというポジションに革命をもたらした」と評価。FIFAバロンドールの最終候補にも選ばれているノイアーだが、1963年のバロンドールを受賞した旧ソ連代表GKレフ・ヤシン氏以来となるGKのバロンドール受賞が期待されているとしている。

 なお、『レキップ』選出のトップ100人では、ノイアーとともにFIFAバロンドールの最終候補に残っているFWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)が2位、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)が3位で続いている。

『レキップ』が選んだトップ100人のうち上位20選手は以下のとおり

1.マヌエル・ノイアー(バイエルン)
2.クリスティアーノ・ロナウド(R・マドリー)
3.リオネル・メッシ(バルセロナ)
4.アリエン・ロッベン(バイエルン)
5.フィリップ・ラーム(バイエルン)
6.アンヘル・ディ・マリア(マンチェスター・U)
7.ネイマール(バルセロナ)
8.トーマス・ミュラー(バイエルン)
9.ルイス・スアレス(バルセロナ)
10.ズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG)
11.トニ・クロース(R・マドリー)
12.ジエゴ・コスタ(チェルシー)
13.カリム・ベンゼマ(R・マドリー)
14.ガレス・ベイル(R・マドリー)
15.セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
16.エデン・アザール(チェルシー)
17.ハメス・ロドリゲス(R・マドリー)
18.ハビエル・マスチェラーノ(バルセロナ)
19.ポール・ポグバ(ユベントス)
20.マリオ・ゲッツェ(バイエルン)


▼関連リンク
ブンデスリーガ2014-15特集

TOP