beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元日本代表MF水野が千葉に8年ぶり復帰「やっと家に帰ってこれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェフユナイテッド千葉は29日、ヴァンフォーレ甲府MF水野晃樹を完全移籍で獲得したと発表した。

 04年に清水商高から市原(現千葉)に加入した水野は、初年度から出場機会をつかむと翌年にはレギュラーに定着し、05年と06年のナビスコ杯連覇に貢献。07年3月24日のペルー戦で日本代表デビューも飾り、4試合に出場した。

 08年にスコットランドのセルティックに移籍し、10年7月に帰国後は柏、甲府でプレーし、14年11月28日に甲府から契約満了が発表されていた。

 8年ぶりに古巣復帰となった水野はクラブを通じて、「またサッカーをできる環境を与えてもらえて本当に感謝し嬉しく思います。そしてやっと家に帰ってこれた気がします。家を出るときハッキリとこの家に帰りたいと言ったにもかかわらず、いろんな状況、タイミングが合わず、寄り道をしてきてしまいました。が、それでもこうして帰って来ることができたこと、心の底からクラブに感謝します」とコメント。

「それと同時に強い責任感を持って帰ってきました」と自身の覚悟を伝えると、「J1の舞台になかなか上がれず苦しんでいる姿をずっと見ていたので、自分は1年でJ1に上げるため、ピッチ内外関わらず貢献していきたいと思います。ジェフはJ1にいなければいけないチームです。責任感はもちろん、気持ち、プレー、全て皆が1つになり昇格に向けて一戦一戦戦っていきましょう」と意気込みを示した。

 そして、「受け入れがたいサポーターの方々もいるとは思いますが、自分の家に帰ってこれたという気持ちでのびのびプレーできると信じています。これから共に戦い共に喜び合いましょう!」と最後にコメントしている。

以下、プロフィール
●水野晃樹
(みずの・こうき)
■生年月日
1985年9月6日(29歳)
■身長/体重
173cm/66kg
■ポジション
MF
■経歴
清水商高-市原(現千葉)-セルティック(スコットランド)-柏-甲府


TOP