beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権]日大藤沢が初のベスト4!!流経は3発完封で前橋育英との準決勝へ:準々決勝第2試合結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第93回全国高校サッカー選手権は5日、2会場で準々決勝を行った。第2試合では流通経済大柏高(千葉)と日大藤沢高(神奈川)が準決勝進出を決めた。なお、準決勝は10日に埼玉スタジアムで行われる。

 フクダ電子アリーナでは、流通経済大柏と2年ぶりの8強入りを果たした立正大淞南高(島根)が対戦。流通経済大柏はこれまで2戦連続PK戦、3回戦も1-0と接戦を制して勝ち上がってきたが、この試合ではFW高沢優也(3年)の2戦連続ゴールなどで3-0と完封勝利をおさめ、準決勝進出を決めた。

 浦和駒場スタジアムでは、日大藤沢と2戦9ゴールと圧倒的な攻撃力を見せている静岡学園高(静岡)が対戦。接戦となった試合は、FW今井裕太(3年)の決勝ゴールで2-1とした日大藤沢が初の準決勝進出を決めた。一方、3回戦で総体王者・東福岡高(福岡)を撃破した静岡学園だったが準決勝進出とはならなかった。

 以下、準々決勝第2試合結果と準決勝日程

【準々決勝第2試合】
(2015年1月5日)
[フクダ電子アリーナ]
流通経済大柏高 3-0 立正大淞南高
[流]渋谷峻二郎(25分)、山田健人(31分)、高沢優也(61分)

[浦和駒場スタジアム]
日大藤沢高 2-1 静岡学園高
[日]前田マイケル純(69分)、今井裕太(78分)
[静]本藤風太(71分)


【準決勝】
(2015年1月10日)
[埼玉スタジアム]
日大藤沢高 12:05 星稜高
流通経済大柏高 14:20 前橋育英高

[写真]日大藤沢が静岡学園との接戦を制した
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2014


TOP