beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

GK清水健太が10年在籍した山形から讃岐へ完全移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加

 カマタマーレ讃岐は8日、モンテディオ山形からGK清水健太が完全移籍で加入すると発表した。同選手は昨季リーグ戦16試合に出場していた。

 クラブを通じて清水は「必要としてくれたカマタマーレ讃岐の発展と躍進のために少しでも力になれればと思っています。カマタマーレ讃岐に関わるすべての人が一丸となって一緒に戦っていきましょう。応援よろしくお願いいたします」とコメント。

 また、10年間在籍した山形を通じては「このような形で去らなくてはいけないことに残念な気持ちはありますが、必要としてくれたカマタマーレ讃岐で心機一転頑張りたいと思います。昨年に怪我をしてから公式戦のピッチに戻れてないので、そのピッチでプレーすることで皆様に感謝の気持ちを伝えることができたらと思っています。清水健太に関わって頂いたすべての方、本当にありがとうございました」と挨拶している。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●GK清水健太
(しみず けんた)
■生年月日
1981年9月18日(33歳)
■身長/体重
184cm/80kg
■出身地
千葉県
■経歴
松戸高-柏-山形-柏-山形
■通算出場記録
J1リーグ戦:89試合
J2リーグ戦:203試合
カップ戦:7試合
天皇杯:10試合


TOP