beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

“裏選手権”は市立船橋と西武台が両校V

このエントリーをはてなブックマークに追加
 2015時之栖カップ 新春高校サッカー強化研修大会(通称・裏選手権)が6日まで行われ、市立船橋高(千葉)と西武台高(埼玉)が両校優勝を飾った。

 市立船橋は6日午前に行われた準決勝で暁星高(東京)に3-0で快勝。また西武台も金光大阪高(大阪)を3-0で下した。同日午後に決勝が行われる予定だったが、天候不良により、主催者及び両チームで相談の結果、両校優勝となった。
 
決勝トーナメントの試合結果は以下の通り

【決勝】
市立船橋高(両校優勝)西武台高

【準決勝】
暁星高 0-3 市立船橋高
西武台高 3-0 金光大阪高

【準々決勝】
暁星高 3-0 浜松開誠館高
藤枝東高 0-3 市立船橋高
西武台高 2-0 帝京長岡高
清水桜が丘高 0-2 金光大阪高

【決勝T1回戦】
暁星高 1-1(PK5-4)東海学園高
前橋商高 1-2 浜松開誠館高
佐野日大高 0-3 藤枝東高
東海大仰星高 1-2 市立船橋高
西武台高 4-0 東山高
桐光学園高 0-1 帝京長岡高
清水桜が丘高 2-1 東北高
帝京高 0-0(PK3-5)金光大阪高


TOP