beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋、永井の完全移籍&清水FWノヴァコヴィッチの獲得を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 名古屋グランパスは16日、スタンダール・リエージュから期限付き移籍していたFW永井謙佑が期限付き移籍期間満了にともない、2015シーズンから完全移籍で加入することを、また清水エスパルスからFWノヴァコヴィッチを完全移籍で獲得したことを発表した。

 13年シーズン途中から期限付き移籍で名古屋に加入した永井は、同シーズンで14試合に出場しながらも無得点に終わった。しかし、14年シーズンはシーズン途中にスタメンに定着すると得点を量産。28試合に出場して、チーム最多の12得点を挙げていた。

 12年シーズン途中に大宮に加入したノヴァコヴィッチは、14年に清水に移籍。13年に12得点、14年に13得点と2年連続で2ケタゴールをマークしている。クラブを通じてノヴァコヴィッチは、「名古屋でプレーするのが楽しみですし、母国でもよく知られ、名声、歴史のあるフットボールクラブに加入することができ、非常に誇らしく思っています」とコメントしている。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FW永井謙佑
(ながい・けんすけ)
■生年月日
1989年3月5日(25歳)
■身長/体重
177cm/74kg
■出身地
広島県
■経歴
九州国際大付属高-福岡大-名古屋-スタンダール・リエージュ(ベルギー)-名古屋

●FWノヴァコヴィッチ
■生年月日
1979年5月18日(35歳)
■身長/体重
193cm/77kg
■出身地
スロベニア
■経歴
リテックス(ブルガリア)-ケルン(ドイツ)-大宮-清水


TOP