beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

横浜FMが新ユニフォームを発表…全面ゴールドのアウェーユニにどよめき

このエントリーをはてなブックマークに追加
 横浜F・マリノスは18日、2015年シーズンの新ユニフォーム発表を行った。

 ホームユニフォームはクラブの象徴であるトリコロールに加え、新シーズンの頂点に輝く決意を表した「マリノスゴールド」をメインコンセプトに開発されている。クラブのエンブレムに配された月桂樹のカラーをモチーフにした「マリノスゴールド」を3ストライプスに使用。また、昨シーズンのユニフォームで使用した新旧2色のブルーは継続し、新たなパターンで全面に表現されている。

 アウェーユニフォームは「マリノスゴールド」を全面に使用。アウェーに採用された「マリノスゴールド」には、より光り輝く素材が採用され、ピッチ・スタジアムでさらに存在感を増すように開発された。

 新体制発表会には多くのサポーターが足を運んでおり、ユニフォームのお披露目の際には、金色に輝くアウェーユニフォームを身にまとったMF佐藤優平が登場するとどよめきが起こるほど、抜群の存在感を放っていた。

(写真)左からモデルを務めたGK鈴木椋大、MF藤本淳吾、MF佐藤優平

(取材・文 折戸岳彦)


TOP