beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島が長谷部に「もう少し空気を読んで」とユーモアたっぷりに注文

このエントリーをはてなブックマークに追加
 前日18日に31歳の誕生日を迎えた日本代表MF長谷部誠(フランクフルト)が20日のヨルダン戦にキャプテンとして先発した場合、宮本恒靖氏を抜いて最多56度目のキャプテンマークを巻くことになることを受け、ヨルダン戦前日の公式会見に出席したGK川島永嗣(スタンダール・リエージュ)が“キャプテン長谷部”について語った。

「マコ(長谷部)はチームメイトにとっても偉大なキャプテン」と、愛称で呼びながらのコメント。ともに岡田ジャパンの一員として戦った10年南アフリカW杯の直前に長谷部がゲームキャプテンとなったことを振り返りながら「一緒にプレーしていても、ともに時間を過ごす中でも、彼自身もキャプテンとしてすごく成長してきていると感じる。ピッチの上でも、ピッチ外でもチームの状況を一番理解しているし、見ている。チームに何が必要かを見ているのが彼の魅力」と称えた。

 ハビエル・アギーレ監督も「長谷部は生まれながらのリーダー。経験から来るものをチームに伝え、チームを落ち着かせることができる。(川島)永嗣、(本田)圭佑とともに3人でよくチームを引っ張ってくれている」と言いながら、「昨日は彼の誕生日で、良い1日だったが、明日も勝利をおさめて良い日にしてもらいたい」と、ヨルダン戦勝利に意識を向けた。

 また、まじめな性格でも知られる長谷部について「何か要望はないか?」との質問が出ると、川島は「昨日が誕生日だったので、プレゼントを買おうと思って散歩に行ったら一緒に付いてきて、プレゼントを買うのを邪魔してきた。そういうところはもう少し空気を読んでほしい」と言い、取材陣の笑いを誘っていた。

(取材・文 矢内由美子)

▼関連リンク
アジア杯2015特集


TOP