beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[リーグ杯]田中順也が先制アシストも…S・リスボンは2-0から逆転負けで公式戦10戦ぶり黒星

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.21 ポルトガルリーグ杯 ベレネンセス3-2S・リスボン]

 ポルトガルリーグ杯は21日、各地で第3ラウンド第3節を行った。FW田中順也の所属するスポルティング・リスボンは敵地でベレネンセスと対戦し、2-3で敗れた。3トップの中央でフル出場した田中は、公式戦4試合連続ゴールは逃したが、前半6分に先制点をアシストした。

 S・リスボンは前半6分、左からドリブルで中央に切れ込んだFWダニエル・ポデンセがスルーパス。これに反応した田中が相手GKを引きつけてMFライアン・ゴールドへとパスを送り、右足で無人のゴールに流し込んで先制に成功する。さらに同19分、MFワリソン・マウマンの浮き球パスを後方から走り込んだゴールドが右足ボレーをゴール右隅に決めて、2-0とリードを奪った。

 しかし、S・リスボンは前半39分にカウンターから1点を返されると、後半9分、MFダルシオ・ゴメスに右サイドの深い位置から強引に突破され、左足シュートを決められて2-2と同点に追いつかれる。さらに後半15分にはDFムハマドゥ・ナビ・サールのハンドでPKを献上してしまい、FWアベル・イッサ・カマラに落ち着いて決められ、一気に2-3と逆転を許した。

 その後は膠着した展開となり、後半アディショナルタイム2分にはMFオリオル・ロセルのパスから田中が左足ミドルを放つもGKの横っ飛びセーブに阻まれ、そのまま2-3で試合は終了。S・リスボンは15年初黒星を喫し、公式戦では昨年12月10日の欧州CLチェルシー戦以来、10試合ぶりの敗戦となった。

▼関連リンク
欧州組完全ガイド


TOP