beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[アジア杯]ソン・フンミン2発!!韓国がウズベクとの延長死闘制し4強へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.22 アジア杯準々決勝 韓国2-0ウズベキスタン]

 アジア杯は22日、準々決勝を行い、韓国代表がウズベキスタン代表を延長戦の末に2-0で下し、3大会連続の4強進出を決めた。準決勝は26日、明日23日に行われるイランとイラクの勝者と対戦する。

 6割近いボールポゼッションを誇る韓国がペースを握り試合を進めた。だがスコアはなかなか動かない。均衡状態は崩れないまま、試合は90分を終えた。

 しかし延長前半14分、ついに試合が動く。韓国は左サイドで粘ったDFキム・ジンスのクロスを、ゴール前で待ち構えたMFソン・フンミンが頭で合わせる。ウズベクの守護神イグナティ・ネステロフも懸命に体を投げ出したが、手に当たったボールは無情にもゴールラインを越えた。

 延長後半14分には韓国はカウンター一発。DFチャ・ドゥリの突破からソン・フンミンが豪快に左足を振り抜き、勝利を決定づけた。第2回大会の1960年大会以来、55年ぶりの頂点を目指す韓国。まずは26日、直近の4大会で3度敗れている鬼門の準決勝突破に挑むことになる。


▼関連リンク
アジア杯2015特集

TOP