beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ハリルホジッチ氏の日本代表監督就任が正式決定、コーチ2人も内定

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本代表の新監督に前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏が就任することが正式に決定した。12日に開かれた日本サッカー協会の理事会で承認された。また、コーチにフランス人のジャッキー・ボヌベー氏(53)、フィジカルコーチに同じくシリル・モワンヌ氏(44)が就任することも内定した。

 理事会後、原博実専務理事、霜田正浩技術委員長が記者会見を行い、原専務理事が「今日の理事会において監督としてハリルホジッチさん、コーチとしてジャッキーさん、フィジカルコーチとしてシリルさんが承認された」と明らかにした。

 モワンヌ氏は昨年のブラジルW杯でハリルホジッチ監督が指揮したアルジェリア代表でもフィジカルコーチを務め、ブラジルW杯後はボヌベー氏、モワンヌ氏ともにトラブゾンシュポル(トルコ)でハリルホジッチ監督の下、コーチングスタッフを務めていた。

 GKコーチはハビエル・アギーレ前監督の下でコーチングスタッフを務めたリカルド・ロペスGKコーチが続投する。

(取材・文 西山紘平)


TOP