beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

京都DF福村が清水へ移籍…J2通算115試合出場の23歳がJ1挑戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスは25日、京都サンガF.C.からDF福村貴幸を期限付きで獲得することを発表した。期間は3月25日から2016年1月31日まで。なお、この期間中、京都と対戦するすべての公式戦に出場できない契約になっている。

 福村は1991年12月22日生まれの23歳で、2010年に大阪桐蔭高から加入して以降、自身初の移籍となる。同選手はこれまで、J2リーグ通算115試合に出場。京都がJ1だった2010年は出場がなかったため、実質“J1初挑戦”になる。

 京都を通じ、「突然の発表となり、サポーターの皆さんに直接、挨拶をできないことが残念で申し訳ない気持ちですが、清水で活躍している姿を見て頂くことが一番の恩返しだと思っています」とコメントした福村。新天地清水を通じては、「早くチームに馴染み、チームの勝利に貢献できるように全力で頑張りたい」と意気込んだ。


TOP