beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

前日本代表監督のアギーレ氏、UAEリーグで監督就任

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UAEリーグのアルワフダは18日、前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が新監督に就任すると発表した。クラブの公式サイトによると、契約期間は2015-16シーズンの1年間で、延長オプションが付いている。

 アギーレ氏は17日午後にアルワフダが本拠地を置くアブダビに入り、契約書にサイン。クラブによると、18日中にスペイン・マドリードへいったん戻り、チーム始動のため、10日以内にアブダビに戻ってくるという。

 アギーレ新監督は昨年7月、アルベルト・ザッケローニ元監督の後任として日本代表監督に就任。ところが、サラゴサ監督時代の2011年5月21日に行われたリーガ・エスパニョーラ最終節レバンテ戦をめぐる八百長疑惑で昨年末にスペイン検察当局から告発を受けると、今年1月のアジア杯ではベスト8敗退。大会後の2月3日、日本サッカー協会は告発がバレンシア裁判所に受理されたことを確認したうえで、契約解除に踏み切った。

 アルワフダはUAEリーグで過去4度の優勝実績を持つが、2009-10シーズンを最後に優勝から遠ざかっており、昨季は4位に終わっていた。

TOP