beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

「メッシがNo.1」と語るシメオネ氏、マラドーナとの比較は「フェアではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)について「メッシはナンバーワンだ。他のどんな選手も(メッシには)程遠い」と、現役の世界最高プレイヤーであると力説した。アルゼンチンのテレビ局『TyCスポーツ』でコメントしている。

 20日のコパ・アメリカグループリーグ第3節ジャマイカ戦で史上5人目となる100キャップを達成したメッシ。元アルゼンチン代表MFとして歴代4位の国際Aマッチ106試合に出場しているシメオネ氏はメッシとディエゴ・マラドーナ氏を比較する議論についても言及した。

「(メッシとマラドーナは)違う時代、違うポジションでプレーしている。メッシはほぼストライカーとしてプレーしているが、マラドーナはピッチのほとんどすべてをカバーしていた」

「(2人を比べるのは)フェアではないね。論争を招くだけだ。いずれにしても、2人はともに特別な選手だよ」

 リーガ・エスパニョーラではメッシ擁するバルセロナとタイトルを争ったシメオネ氏だが、コパ・アメリカでは母国の優勝を願っている。

「メッシは4度のチャンピオンズリーグ決勝を戦い、そのすべてに勝った。もし私の記憶違いでなければ、他にそんな選手はいないはずだ」

「偉大な選手たちを比べることはできない。リオネル・メッシがアルゼンチンをコパ・アメリカ優勝に、そしてW杯優勝に導いてくれることを願っているよ」

●コパ・アメリカ2015特集ページ

TOP