beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

Jリーグ新アドバイザー・ホリエモンが壮大な夢掲げる「10年でプレミアリーグを越える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 Jリーグの新アドバイザーに就任した堀江貴文氏が、ツイッターを更新し、早くもホリエモン節を全開にしている。

 堀江氏は「なんでJリーグのアドバイザーになったんですか?」という質問に対し「10年でプレミアリーグを越えるためだよ!」と壮大な夢を掲げる。「地政学的にいってこれから大発展が見込まれるアジアで現時点で一番のリーグはJリーグです。間違えなければ10年後は今のプレミアリーグの地位を奪い取ることは可能だと信じています」と持論を語った。

 また先日、米経済誌『フォーブス』が発表したプロスポーツチームの資産価値ランキングの話題を引用し、「Jリーグもいずれ何チームかランクに入ってくるようになってほしいね」と希望も語り、「やはり東京都心にビッグクラブが二つはほしい」などと具体的な構想もつぶやいている。


TOP