beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

松本MFドリバ退団「唯一自分ができる事は外国人枠を譲る事」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 松本山雅FCは24日、MFドリバとの契約を両者合意のもとで解除すると発表した。現在負傷中の同選手は、松本でリハビリを行い、完治後にブラジルに帰国する。

 ドリバはブラジルのアメリカ・ミネイロから今季より加入。しかし故障にも悩まされ、試合出場はリーグ戦2試合、ナビスコ杯3試合にとどまった。

 クラブを通じ「プレーでチームを助ける事が出来なかった事を本当に悲しく思っています。今、唯一自分が松本のためにできる事は外国人枠を自分の仲間である新たな選手に譲る事でした」と心境を明かしたドリバ。「7か月ちょっとの日本での生活は、まるでマイホームに居るような感覚でした。神聖な松本山雅のユニフォームを着るチャンスを頂けた事に感謝します」とメッセージを残した。


TOP