beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

飛び起きたイブラ「夢を見ていた…アイツが俺より上手かった!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 チェルシーユベントスでプレーした元ルーマニア代表FWアドリアン・ムトゥ(36)がルーマニア『コステン・デズリー』のインタビューに応じ、ユベントス時代のチームメイトであるパリSGFWズラタン・イブラヒモビッチとのエピソードを明かした。

 一緒にプレーしたなかで最も才能を感じた選手は?と問われたムトゥ。「多くの選手とロッカールームで共に過ごしてきたなかで、比較するのは難しい」と言いながらも、「それでも僕はイブラヒモビッチを選ぶね。ユベントスでの僕の元チームメイトだ」と2005-2006シーズンにユベントスでともにプレーしたイブラヒモビッチの名前を挙げた。

 この流れからムトゥは、試合前日に2人部屋で過ごすことが多かったというイブラヒモビッチの寝ぼけた姿を暴露した。

 ある夜、ムトゥが寝ていると、飛び起きたイブラが「アディ!!起きろ!!俺は悪夢を見ていた……。ロナウドが俺よりも上手かったんだ!」と叫び声を挙げた。

 驚いたムトゥだったが「ズラタン、大丈夫だ!お前は世界最高なんだ。落ち着け!」と必死に声をかけたという。寝ぼけた様子のイブラは、驚くムトゥの横で再び平然と眠りこけていた。どうやらイブラは元ブラジル代表FWロナウドと対戦し、打ち負かされる夢を見ていたようだ。

 ちなみに、イブラを称えたムトゥだったが、歴代最高のサッカー選手は?という質問には「僕はルーマニアの人間だ。だからこそ、ニコラエ・ドブリンを選ぶね」と言いながらも、「この30年間でロナウジーニョが魅せるサッカーを広めたことは事実だ」と語っている。


TOP