beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ヘルタFW原口がトルコ移籍の先輩MF細貝へ「感謝しかない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブルサスポル(トルコ)は26日、ヘルタ・ベルリンからMF細貝萌を期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は1年間でシーズン終了後の買取オプションが付いている。

 ヘルタのチームメイトであるFW原口元気が同日に自身の『Twitter』を更新し、先輩・細貝への感謝を綴った。レバークーゼンやアウクスブスクを経た細貝は2013年夏にヘルタへ加入。その後の2014年夏に原口が浦和レッズからヘルタへ移籍してきた経緯がある。

「萌くんには感謝しかない。いろいろ分からない俺を常に気にかけてくれて、たくさん助けてもらった、常に自分のサッカーと向き合っていて、人としても選手としても本当にリスペクトしてました」

「別のチームになってしまうのはすごく悲しいけど、新しいチームでの成功を祈ってます。ありがとうございました」

 感謝を綴った原口はドイツ語でも「本当に本当にありがとう!ハジ、とても楽しかったよ」と投稿。そこには原口と細貝の2ショット写真が添えられていた。


●2015-16シーズン欧州移籍情報
●ブンデスリーガ2015-16特集
●欧州組完全ガイド


TOP