beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

千葉がPO圏内浮上!! MF井出の“太もも弾”でライバル愛媛撃破

このエントリーをはてなブックマークに追加

[10.4 J2第35節 千葉 1-0 愛媛 フクアリ]

 J2は4日、第35節を行い、フクダ電子アリーナでは昇格プレーオフ出場権を争う8位のジェフユナイテッド千葉(勝ち点50)と7位愛媛FC(勝ち点52)が対戦し、千葉が1-0の完封勝利を収めた。勝ち点3を上積みした千葉は愛媛、そしてこの日熊本に敗れた長崎、札幌に敗れた東京Vをかわしてプレーオフ出場圏内の5位に浮上した。

 ホームの千葉が鮮やかなカウンターから先制に成功する。前半16分、DF大岩一貴の浮き球のパスから右サイドを抜け出したMF水野晃樹がアーリークロスを供給すると、ゴール前に走り込んだMF井出遥也が左太ももで押し込んでスコアを1-0とした。

 さらに前半28分には左サイドを駆け上がったDF中村太亮のクロスの流れから水野が左足ボレーを枠内に飛ばしたが、GK児玉剛に弾き出されてしまった。すると前半32分、千葉をアクシデントが襲う。先制点を奪った井出が負傷し、MF谷澤達也との交代を余儀なくされた。

 1-0と千葉がリードしたまま後半を迎えると、反撃に出たい愛媛は後半12分にMF近藤貴司に代えてFW西田剛を投入して状況を打開しようと試みる。すると同15分、MF内田健太が強烈な直接FKでゴールを脅かしたが、ボールはゴールマウスを捉え切れず。さらに同27分にはミドルレンジから西田が狙うも、GK高木駿の守備範囲に飛んでネットを揺らすには至らなかった。

 その後も同点に追い付こうとする愛媛がゴールを狙ったが千葉が粘り強い守備で逃げ切って、1-0の完封勝利を収めた。千葉が2試合ぶりの白星を獲得したのに対し、第25節から9戦無敗と順調に勝ち点を重ねてきた愛媛は、前節横浜FC戦に続く敗戦で2連敗となった。


▼関連リンク
[J2]第35節 スコア速報



TOP