beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋に本田と同期入団、須藤右介が現役引退表明

このエントリーをはてなブックマークに追加
 SC相模原は13日、MF須藤右介(29)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 須藤は2005年に東京Vユースから名古屋グランパスに入団。同期は星稜高から入団した日本代表MF本田圭佑だった。横浜FCを経て2010年より松本山雅FCでプレー。松本ではキャプテンとして存在感を発揮した。

 13年からはブラジルに渡り、プレーを続けた。14年夏に帰国すると岐阜と契約。今季は相模原に在籍し、ここまで27試合に出場していた。

 公式サイトで「これまでの11年間たくさんの方々に支えられてここまで来ることができました」と感謝を示した須藤。今後について具体的には言及していないが、「サッカーに関わっていけたら」と希望を語った。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP