beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ユニセフ慈善試合で豪華メンバーが共演…ベッカムが愛息とともにプレー

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ユニセフ(国際連合児童基金)親善大使のデイビッド・ベッカム氏の呼びかけによる「Match for Children(子どもたちのための試合)」が、14日にマンチェスター・ユナイテッドの本拠地であるオールド・トラフォードで開催された。

 マンチェスター・Uのクラブ公式ウェブサイトによると、スタジアムには7万5381人の観衆が集まり、ベッカムが主将を務めた英国&アイルランド選抜はアレックス・ファーガソンが指揮を執り、ルイス・フィーゴ氏が主将を務めた世界選抜の指揮はカルロ・アンチェロッティが取った。

 試合は前半13分、右サイドのベッカムが送った鮮やかなクロスをポール・スコールズ氏がヘッドで決めて英国&アイルランド選抜が先制。後半に入ると後半21分にベッカム氏のクロスをスコールズ氏が折り返すと、最後はマイケル・オーウェン氏がネットを揺らして英国&アイルランド選抜がリードを2点差に広げる。

 その後、後半22分にランドン・ドノバン氏とのパス交換からPA内に進入したドワイト・ヨーク氏が決めて世界選抜が1点を返したものの、同40分にアシュリー・コールのクロスの流れから再びオーウェン氏がゴールを陥れて英国&アイルランド選抜が3-1の勝利を収めた。

 試合終盤にはベッカム氏が愛息のブルックリンと交代。右ウイングでプレーしたブルックリンはテクニックを披露して観衆を沸かせた。さらにソル・キャンベル氏が負傷したことで、再びベッカム氏がピッチに戻り、親子共演を果たした。

 また、慈善試合に出場する予定だったジネディーヌ・ジダン氏、パトリック・ビエラ氏、クリスティアン・カランブー氏はパリでの同時テロ事件を受けて欠場している。

以下、先発メンバー

【英国&アイルランド選抜チーム】
監督:アレックス・ファーガソン

▽GK
ディビッド・ジェームス

▽DF
ジェイミー・キャラガー
ソル・キャンベル
フィル・ネビル
ジョン・テリー

▽MF
デイビッド・ベッカム
ダレン・フレッチャー
ニッキー・バット
ポール・スコールズ
ライアン・ギグス

▽FW
ピーター・クラウチ

【世界選抜チーム】
監督:カルロ・アンチェロッティ

▽GK
エドウィン・ファン・デル・サール

▽DF
カフー
フェルナンド・コウト
ミカエル・シルベストル

▽MF
ルイス・フィーゴ
ロベール・ピレス
パク・チソン
クラレンス・セードルフ
ロナウジーニョ

▽FW
オーレ・グンナー・スールシャール
パトリック・クライファート

TOP