beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

名古屋の2010年優勝に貢献、愛媛MF吉村圭司が現役引退

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛媛FCは20日、MF吉村圭司が今季限りで現役を引退すると発表した。

 吉村は1979年8月8日の現在36歳。実兄の吉村光示氏も元Jリーガー。愛知学院大から2002年に名古屋グランパスに入団。翌年よりレギュラーを獲得し、2010年には名古屋のリーグ初優勝に貢献した。愛媛には2013年に加入。14年シーズンはキャプテンとしてもプレーした。ただ今季はリーグ戦2試合の出場にとどまっていた。

 23日の今季J2最終戦となるホーム・徳島戦で引退セレモニーを行う。クラブを通じ吉村は「14年間もプロ選手として戦い続けてこられたのは、周りの皆さまの支えがあったからだと思います。この先、現役選手としては終わりますが、サッカー選手になりたいという子どもたちの夢を叶えてあげられるような仕事をしていきたい と思います」とコメントした。

●2016年Jリーグ移籍情報



TOP