beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

本田も選考に関わる!?SVホルンが第2回国内トライアウト開催へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ミランFW本田圭佑の所属事務所であるHONDA ESTILO株式会社が経営権を持つオーストリア3部のSVホルンが「第2回国内トライアウト」を行うことを発表した。

 6月に実施された第1回のトライアウトでは約250名の応募があり、通過した1名がホルンの練習に参加。また、同クラブには元コンサドーレ札幌のFW榊翔太やMF矢島倫太郎という2名の日本人選手が在籍している。クラブは現在、3部リーグの前半を終えた時点で首位に立っており、2部昇格に向け、来年1月の補強を考えているようだ。

 トライアウトの参加資格は18歳以上で上限はない。1次選考は書類選考となっており、通過者は12月11日に行われる2次選考(実技試験)へ進む。2次選考にはホルンのマーク・ケビンGMが視察に訪れ、3次選考(実技試験)では本田自身がトライアウトの状況を見学し、選考に関わるという。また、最終選考はオーストリアで行われる。

 申し込みの締め切りは12月2日までとなっている。詳しい概要や申し込みは、 http://honda-estilo.com/ まで。


TOP