beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

U-15代表、久保連発&宮代2発などで韓国にリベンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 熊本合宿を行っているU-15日本代表は11日、熊本県民総合運動公園補助競技場でU-15韓国代表と練習試合を行い、4-1で勝利した。「00ジャパン」は前半22分にFW宮代大聖(川崎F U-15)のゴールで先制。同点で折り返した後半9分にFW久保建英(FC東京U-15むさし)の得点で再び勝ち越しに成功。さらに同28分には途中出場のMF上月壮一郎(京都U-15)、同33分には宮代がこの日2点目を決めて突き放した。

 同代表は9日にも韓国代表と対戦。久保が得点を奪ったが、1-3で敗れていた。リベンジに成功した日本代表。10日に行った東福岡高との練習試合でも1-2で敗れていたため、今合宿初勝利になった。

 JFAによると、2得点を奪った宮代は「今日の試合はウォーミングアップからチームの雰囲気が良くチーム一丸となり、最後まで皆で戦えた。個人としては、前線から連動して守備することでチャンスが広がり、得点を奪うことができました」と収穫を喜んだ。

 同代表は12日に大津高と練習試合を行い、今合宿を打ち上げる。

[先発]
GK:大内一生
DF:桑原海人(68分→西尾隆矢)、瀬古歩夢、小林友希、菅原由勢
MF:平川怜(75分→瀬畠成)、福岡慎平、中村敬斗(65分→上月壮一郎)、久保建英(75分→東俊希)
FW:棚橋尭士(51分→藤原志龍)、宮代大聖

[控え]
GK:高山汐生
DF:生井澤呼範、岩井龍翔司、井上樹、
MF:喜田陽、吉田奨、清水綾馬


TOP