beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

今季はレンタルでプレー、愛媛が清水から藤田と内田を完全移籍で獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛媛FCは14日、清水エスパルスからMF藤田息吹(24)とDF内田健太(26)を完全移籍で獲得したと発表した。両選手は今季は愛媛にレンタル移籍で在籍。藤田は今季J2リーグ戦29試合に出場0得点、今年7月に移籍してきた内田は、J2リーグ戦16試合に出場して4得点を挙げていた。

 藤田は清水を通じ「サポーターの方々には、いつも変わらずに声をかけてもらったことは忘れません。これから成長した姿をお見せしたいと思います」。愛媛を通じては「チームのために自分にでき得る限りの努力をして、サポーターの方に今年以上の勝利を届けられるように頑張ります」とコメント。

 内田も両クラブからコメントを発表。清水からは「チームの力になれず申し訳なく思います。清水を離れる事になりますが、僕は静岡が好きですし清水の街が大好きです」。愛媛からは「愛媛県民の皆さんとともにJ1へ行きましょう」と意気込みを語っている。


●2016年Jリーグ移籍情報



TOP