beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CL決勝T1回戦でユーベと激突…バイエルンDFラーム「欧州伝統の一戦」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)2015-16の決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が14日に行われた。バイエルンは前回大会準優勝のユベントスと対戦することになった。クラブ公式サイトが抽選会を受けてのチームコメントを伝えている。

 DFフィリップ・ラームは「2つのトップチームによる素晴らしい試合になるだろう。欧州での伝統の一戦と言っていい」と説明。「ユーベは昨シーズンに決勝まで行った。これは大きな挑戦だが、僕たちは準々決勝に進出するために全力を尽くすつもりだ」と意気込んでいる。

 また古巣戦を迎えることになったMFアルトゥーロ・ビダルは「ユベントスには今でもたくさんの友人がいる。これが決勝ならもっと良かったが、対戦は楽しみだ。ユベントスのチームは夏から大きく変わった」と警戒をみせた。

 またユベントスには、かつてバイエルンに所属していたFWマリオ・マンジュキッチがいる。FWトーマス・ミュラーは「ユベントスはとても頭のいいチームだし、マリオ・マンジュキッチというトップストライカーもいる」と名前を挙げると、「彼の能力はバイエルン時代の活躍からも当然良くわかっている」とコメント。

 「僕たちはCLのユベントス戦で、いつも良い経験をしてきた。トリノのスタジアムで試合するのを特に楽しみにしている。素晴らしい体験になるだろう」と先を見据えた。

●ブンデスリーガ2015-16特集
●欧州CL15-16特集

TOP