beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

チェルシーに続き…今度はアーセナルがチチャリート獲りと報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アーセナルレバークーゼンでプレーするメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスの獲得に興味を示していると報じられた。スペイン誌『ドン・バロン』の報道を引用して『メトロ』なども報じている。

 報道によると、アーセナルは今夏、マンチェスター・ユナイテッドからドイツに渡ったばかりのメキシコ人FWを1月の市場で獲得したいと考えているようだ。ただ、アーセナルのほかにもセリエAのクラブも関心を寄せているという。

 エルナンデスは、昨季はレアル・マドリーに期限付き移籍。そして今季は完全移籍でレバークーゼン入りを果たした。新天地で輝きを取り戻した27歳は、今季ここまでチャンピオンズリーグやリーグ戦を含めて18ゴールを記録。目覚ましい活躍を見せている。

 先月には『ミラー』がチェルシーが獲得に乗り出す可能性を報道。イングランドでも人気の高いチチャリートのプレミア復帰は近づいているのだろうか。


●プレミアリーグ2015-16特集

TOP