beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

デ・ブルイネが1G2A! 新エンブレム公表のシティが4発快勝、2位アーセナルと勝ち点差1に

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.26 プレミアリーグ第18節 マンチェスター・C 4-1 サンダーランド]

 プレミアリーグは26日、第18節を行い、マンチェスター・シティサンダーランドが対戦。前半12分にMFラヒーム・スターリングのゴールで先制したシティが4-1で快勝し、2位アーセナルとの差を勝ち点1に縮めた。

 2016年夏から使用する新エンブレムが公式発表されたシティは、FWセルヒオ・アグエロがベンチスタートでFWウィルフリード・ボニーがスタメンで出場。DFビンセント・コンパニが復帰し、ベンチ入りを果たした。

 シティは前半12分、MFケビン・デ・ブルイネが右サイドから上げたクロスをスターリングが頭で合わせて、先制に成功する。同17分にはMFヤヤ・トゥレが鋭い切り返しで相手をかわし、ゴール正面から左足一閃。低い弾道のシュートがゴール右隅に突き刺さり、2-0。トゥレは2試合連続ゴールとなった。

 さらにシティの攻撃が続く。前半22分、敵陣中央で得たFKからキッカーのデ・ブルイネがカーブのかかったボールをゴール前に入れる。これをPA右でボニーがヘッドで合わせて、前半のうちに3点差とした。

 後半9分、シティはMFダビド・シルバの縦パスを受けたデ・ブルイネが反転からボニーへパスを出してゴール前に走り込む。パスはボニーの前でカットされたが、こぼれたボールをデ・ブルイネが右足で押し込み、4-0と後半開始早々に試合を決めた。

 後半14分にはFWファビオ・ボリーニに1点を返されたが、同23分にシルバがPA内で倒されてPKを獲得。キッカーのボニーが放ったシュートは右上に外れてしまい、突き放すチャンスを逃した。それでもシティが4-1で逃げ切り、アーセナル戦の敗戦を払しょくした。


●プレミアリーグ2015-16特集


TOP