beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[皇后杯]澤の有終弾アシストの川澄「神様にお願いした」

このエントリーをはてなブックマークに追加
[12.27 皇后杯決勝 新潟L 0-1 I神戸 等々力]

 場面は後半33分、INAC神戸レオネッサは右サイドからのCKを獲得した。「女子サッカーをここまで引っ張ってくれた澤さんにゴールをプレゼントしたい」。キッカーのMF川澄奈穂美は願いを込めてボールをセットした。

 川澄の願い通り、ボールはゴール前に走り込んだMF澤穂希の頭にピタリと合った。「これが最後のCKになるんじゃないかなと思って合わせに行きました」。その瞬間、期待通りの最高のシナリオが完結した。

 澤のゴールに対する期待はひしひしと感じていた。ただ川澄らイレブンは特別意識することはないと話していたという。「澤穂希という選手はこういう場面で自分でちゃんと決めるから、意識してボールを集めることは考えなくていい」。

 ただやはり最後の最後で決めるあたりはレジェンドだ。「すごい、さすが以外の言葉はないです」と笑みを浮かべた川澄は、「得点シーンは最後にサッカーの神様にお願いしたと澤さんも言っていた。私も澤さんにゴールをプレゼントしたいからと神様にお願いしました」と満面の笑みを浮かべながら喜んだ。

(取材・文 児玉幸洋)

●第37回皇后杯特設ページ


TOP