beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

J3降格大分MF為田が福岡へ完全移籍、下部組織から過ごした大分へ「力不足をお詫び」と「感謝」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 大分トリニータは29日、下部組織出身のMF為田大貴(22)がアビスパ福岡へ完全移籍すると発表した。大分U-18出身の為田は今季のJ2で32試合に出場し、キャリアハイの6得点を挙げていた。

 クラブを通じて、為田は感謝のコメント。「まず最初に、大分に関わる全ての方に今年の結果と自分の力不足をお詫びしたいです。そして、ユースから育ててもらった大分トリニータというチーム、大分という街、僕に関わってくれたすべての人達にすごく感謝しています」と綴った。

「今回、大分を離れるという決断をしましたが、いつの試合も最後まで聞こえていた皆さんの声援や、県民の方のサポートを僕は忘れることはありません。そして、大分を思う気持ちはどんどん膨らんでいくと思います」

「大分で過ごした日々は、1年1年がすごく充実していて、いろんな人に出会うことができ、本当に僕の財産です。大好きなサッカーができることにこれからも感謝して、また強い大分を作れるように、日本一のチームにできるように、僕もレベルアップします。そのために上のカテゴリーでプレーすることを決めました。そして、福岡から僕の活躍を皆さんの活力にしていただけるように頑張ります。本当に、ありがとうございました。そして、これからも大分トリニータというチームを宜しくお願いします」と挨拶している。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP