beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川同僚MFホフマンがボルシアMG移籍…契約は20年まで、移籍金は約10億円

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ボルシアMGは30日、ドルトムントMFヨナス・ホフマン(23)を獲得したと発表した。契約は20年までとなっており、独誌『キッカー』によると、移籍金は800万ユーロ(約10億円)と伝えられている。

 11年にドルトムントに加入したホフマンは、昨季は期限付き移籍したマインツでプレー。今季は復帰したドルトムントで7試合1得点の記録を残していた(第17節終了時点)。

 クラブ公式ウェブサイトでボルシアMGのマックス・エベールSDは、「後半戦でヨナス・ホフマンは負傷者の多いサイドの部分を補ってくれるはずだよ。ヨナスは非常に才能のある選手だとマインツとドルトムントで示していた」とコメントしている。


●ブンデスリーガ2015-16特集


TOP