beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

C大阪MF吉野が甲府へ完全移籍「4年間、怪我が多くて本当に申し訳ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴァンフォーレ甲府は30日、セレッソ大阪のMF吉野峻光が完全移籍で加入することを発表した。同選手は今季リーグ戦で17試合に出場していた。

 クラブを通じて「このチームでサッカー人生をかけて戦いたいと思っています。まずは、チーム戦術を理解した上で、自分の特徴でもある攻撃的な部分を出し、見ている人たちがワクワクするようなプレーをして皆さんを楽しませたいです。山梨のことは、ほとんど分かりませんので、サポーターの皆さん、色々と教えて下さい!毎試合、全力で戦いますのでサポーターの皆さん、スタジアムで一緒に戦いましょう!」と意気込みを語った。。

 また、プロ生活をスタートさせたC大阪を通じては「4年間、怪我が多く、全くチームの力になれず、本当に申し訳ない気持ちです。でも本当にセレッソのチームの一員になることが出来て良かったと思いますし、またいつかセレッソでプレーしたいです。離れていてもずっとセレッソのことは応援しています。そして僕のことも応援していただけると嬉しいです。4年間本当にありがとうございました」と挨拶した。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF吉野峻光
(よしの たかみつ)
■生年月日
1989年4月24日(26歳)
■身長/体重
176cm/67kg
■出身地
京都府
■経歴
京都JY-静岡学園高-国士舘大-C大阪
■通算出場記録
J1リーグ:7試合
J2リーグ:17試合
カップ戦:6試合
天皇杯:8試合1得点
ACL:5試合


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP