beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

元日本代表DF駒野がF東京へ完全移籍、前田遼一とのコンビ復活

このエントリーをはてなブックマークに追加

 FC東京は30日、ジュビロ磐田よりDF駒野友一が完全移籍で加入することを発表した。F東京は先日、左サイドバックの太田宏介がエールディビジのフィテッセへ移籍することを発表していた。

 広島ユースから2000年にトップ昇格した駒野は、ここまでJ1リーグ通算で361試合18得点、J2リーグ通算で87試合4得点を記録。05年と07年、12年にJリーグ優秀選手賞を受賞し、12年にはベストイレブンにも選出された。また、05年にA代表に初招集されると国際Aマッチ出場78試合で1得点をマークしている。

 クラブを通じて駒野は「城福監督のもと、さらなる高みを目指すため、FC東京に移籍を決めました。サポーターのみなさんに認めていただけるように頑張ります。これからよろしくお願いします」とコメント。昨季まで磐田でプレーしていたFW前田遼一とのコンビも復活することが決まった。


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP