beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

2015年を振り返るメッシ「素晴らしい年だった」「来年も5冠に挑戦したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 バルセロナのFWリオネル・メッシが、2015年を振り返っている。スペイン『スポルト』が報じている。

 バルセロナは2015年、リーガ・エスパニョーラやコパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグ、UEFAスーパー杯に加え、今月20日に日本で開催されたクラブW杯を制覇し、5冠を達成。30日に行われた今年最終戦のベティス戦で4-0と勝利をおさめ、年間得点数を180得点とし、昨年レアル・マドリーが記録した178得点を上回って新記録を樹立した。

 ベティス戦でバルサ通算出場数を500試合とし、通算424点目となるゴールでメモリアルゲームに華を添えたメッシ。年間得点数の更新について、「180ゴールは素晴らしい。しかし、大切なことは常にチームとしてまとまっていることだ」と、記録更新をチーム一丸で成し遂げられたことを喜んだ。

 また、2015年を振り返って「2015年は素晴らしい年だった。僕達は5つのタイトルを獲得することがどれだけ難しいか知っている。でも、僕たちは挑戦し続けたい」と、来年は今年を上回ることを目指したいと意気込んでいる。来年1月にはFIFA年間最優秀選手賞(バロンドール)の授賞式が控えているが、「僕達はバロンドールについてまだ何も知らない」と言うにとどめた。

●リーガ・エスパニョーラ2015-16特集


TOP