beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

川島のダンディー・U移籍手続きが完了…2日のダービー戦でデビューの可能性も

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スコットランドのダンディー・ユナイテッドは12月31日、29日に正式契約を締結したGK川島永嗣(32)に関して、国際移籍証明書を受け取ったことを発表した。これにより、今月2日に行われるダンディーFCとのダービー戦でメンバー入りすることが可能となった。

 今夏、スタンダール・リエージュを退団した川島は移籍先が決まらず、レスター・シティなどの練習に参加しながら移籍先を探していた。11月初めにはダンディー・U加入で合意に達したと報じられていたが、就労ビザの手続きが難航。先月29日にようやく正式に契約を結ぶ運びとなった。

 クラブ公式サイトによると、ミクス・パーテライネン監督は「全てのことが解決して彼はチームの一員になった。川島はここ数週間、日本のチームでトレーニングを積んでいた。彼が今ここに居て、チームメイトとトレーニングができることが嬉しい」と川島加入を喜んだ。

 川島はこれにより今月2日のダンディーFCからメンバー入りすることが可能となったが、「彼は長い間、試合に出場していない。彼はすぐにスタメンの座を掴むために挑戦することになるだろう。永嗣と一度話をして、問題について彼が何を感じているのかがわかった。私はトレーニングで彼を見たあと、(メンバー入りを)決めたいと思う」と、慎重な姿勢を見せている。


●欧州組完全ガイド


TOP