beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

小倉隆史新体制の名古屋、2016シーズンのチームスローガンが「信頼」に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 名古屋グランパスは1日、2016シーズンのチームスローガンを「信頼」とすることを発表した。

 2016シーズンからクラブOBの小倉隆史監督が指揮する名古屋は、「2016年は名古屋グランパスにとってクラブ発足以来の大きな改革のスタートの年となります。我々はこの改革を必ずやり遂げます」と変化の年となる2016シーズンへ意気込みを綴った。

 チームスローガン決定については「皆様と真剣に向き合い、皆様からの『信頼』を勝ち取る為に常に全力を尽くします。一方で、改革には時間が必要であり、ときに失敗も付き物です。チームが苦境に立たされることもあるでしょう。そんな時はファン・サポーター含めクラブに関わる全ての人々のクラブへの変わることのない『信頼』こそが苦境を乗り越える力になります。そうした想いを込めてスローガンを決定いたしました」と経緯を説明した。

 また、チームスローガンの「信頼」のデザインにグランパスレッドの1本線が描かれているが、「『クラブに関わる全ての人が1つになる』、『どんなときも1本筋の通った信念を持ち続ける』、『No.1になる』という意志が込められています」と説明。最後に「名古屋グランパスは2016年、大きな一歩を踏み出します。共にシーズンを闘い抜きましょう」とサポーターへ呼びかけた。


TOP