beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

ダンディー川島、先発もダービー戦は逆転負け…ほろ苦いデビュー戦に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダンディー・ユナイテッド に加入したGK川島永嗣のデビュー戦はほろ苦いものとなった。スコットランド・プレミアリーグは2日、第22節を行い、ダンディー・Uは敵地でダンディーFCと対戦し、1-2で逆転負けを喫した。

 川島は今夏、スタンダール・リエージュを退団したが移籍先が決まらず、レスター・シティなどの練習に参加しながら移籍先を探していた。11月初めにはダンディー・U加入で合意に達したと報じられていたが、就労ビザの手続きが難航。12月31日に移籍手続きが完了し、年明け後初戦のダービー戦でいきなり先発出場を果たした。

 ダンディー・Uは前半15分に直接FKを決めて、先制に成功。しかし、同41分に相手のFKからGK川島のパンチングが中途半端になり、FWケイン・ヘミングスに押し込まれ、ダンディーFCに同点に追いつかれる。さらに後半17分にはMFニック・ロスの右足シュートがDFに当たってコースが変わり、川島も反応することができず、1-2で逆転負けを喫した。

●欧州組完全ガイド


TOP