beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

岡山からリオへ…U-23日本代表FW豊川が鹿島からレンタル移籍「21歳は若くない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ファジアーノ岡山は4日、鹿島アントラーズからU-23日本代表FW豊川雄太を期限付きで獲得したと発表した。同選手は13年に大津高から鹿島に加入。J1リーグ通算23試合に出場し2得点を記録していた。

 クラブを通じ豊川は、「J1昇格というクラブとしての目標に貢献すべく、チームの一員として覚悟をもって戦いたいと思います。来シーズンは、自分のサッカー人生を大きく左右する重要な一年になると考えています。21歳という年齢は、サッカー選手として決して若くはありません。結果が求められてしかるべき年齢なので、2桁ゴールを最低ラインとして、チームのために貪欲に戦います」とコメント。16年シーズンは岡山からリオデジャネイロ五輪を目指す。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP