beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

FC東京が甲府からFW阿部を獲得「タイトル獲得に貢献したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC東京は4日、ヴァンフォーレ甲府からFW阿部拓馬(28)を完全移籍で獲得したと発表した。

 同選手は法政大出身で、2010年に東京Vに加入。13年にドイツに渡り、アーレンでプレー。14年夏に帰国し、甲府に入団。15年シーズンは30試合に出場して5得点を挙げていた。

 クラブを通じ「FC東京で、チームの勝利とタイトル獲得に貢献したい」とコメント。

 甲府を通じては、「甲府で1年半プレー出来て、とても良い時間を過ごせました。山梨の皆さんは温かくて、結果が出ない時も僕たち選手をサポートしてくれて、それに応えようという気持ちでやってきました。甲府はベテランが凄いですが、これからはアカデミーも含め若い選手たちが育って、同じピッチに立つ時が来たら良いなと思います。短い時間でしたが本当にありがとうございました」と感謝を語った。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP