beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水のU-23代表GK櫛引が鹿島へレンタル移籍「身が引き締まる思い」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 鹿島アントラーズは5日、清水エスパルスよりU-23日本代表GK櫛引政敏が期限付き移籍で加入することを発表した。期間は来年1月31日まで。同選手は昨季J1リーグで10試合に出場していた。

 櫛引はクラブを通じて「強豪アントラーズの一員としてプレーすることは光栄ですし、身が引き締まる思いです。試合に出ることは簡単ではないと覚悟していますので、まずはトレーニングからしっかりアピールしていきます。今年一年よろしくお願いします」とコメント。

 また、清水を通じては「今シーズンは、エスパルスで一緒に戦うことは出来ませんが、1年でのJ1復帰という目標に向かって、しっかり結果を出してくれると信じています。僕自身も負けることなく、大きく成長出来るように頑張ってきます。引き続き、応援よろしくお願いします」と鹿島での活躍を誓った。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●GK櫛引政敏
(くしびき まさとし)
■生年月日
1993年1月29日
■出身地
青森県青森市
■身長/体重
186cm/82kg
■経歴
青森山田中-青森山田高-清水
■通算出場記録
J1リーグ:59試合
ナビスコ杯:12試合
天皇杯:7試合
J3リーグ:5試合

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP