beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

[選手権]4年連続4強星稜にOB豊田が佐賀牛ヒレ肉を差し入れ「おいしく頂きました」

このエントリーをはてなブックマークに追加

[1.5 全国高校選手権 星稜3-0明徳義塾 駒沢]

 星稜高のOBでサガン鳥栖でプレーするFW豊田陽平が5日、準々決勝の明徳義塾戦を戦った後輩たちを応援するために、駒沢陸上競技場を訪れた。4年連続の4強に勝ち進んだことで豊田も、「星稜らしさが見えた」とご満悦の様子だ。

 今年も福の神になる。豊田は大会前に、昨年同様、後輩たちに佐賀牛の差し入れを行った。「あまり脂のない部分を」ということで今年はヒレ肉をチョイス。河崎護監督が「最高に柔らかかった。佐賀牛ですから」と強調すれば、主将のMF阿部雅志(3年)も「おいしく頂きました」と笑顔を見せた。

 豊田にとって駒沢陸上競技場は、高校最後の大会で出場した2003年の第82回大会の3回戦で、初芝橋本高にPK負けを喫した高校サッカー最後の地。「ハーフタイムに河崎監督に相当檄を飛ばされた」「僕は最後のPK戦で決めているんですけどね」などと感慨深げに当時を振り返っていた。

(取材・文 児玉幸洋)
▼関連リンク
【特設】高校選手権2015


TOP