beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

CR7よりアザールの方が市場価値は上?調査機関が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカー関連調査機関「CIESフ­ットボール・オブザーバトリー」の調査によると、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールの市場価値はR・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドよりも高いことが判明した。『ESPN』が伝えている。

 この調査は“排他的アルゴリズム”によって算出されたもので、試合のパフォーマンスだけでなく、その選手の年齢やポジション、契約年数などの個人的な要素、そして所属クラブや代表チームの競技レベルや試合結果が考慮されているという。

 最も市場価値が高いと判断されたのは、バルセロナのFWリオネル・メッシで2億5070万ユーロ(約318億円)。時点は同僚のFWネイマールが1億5270万ユーロ(約194億円)。6月の調査の時点でネイマールは9400万ユーロだったことを考えれば、ここ半年で飛躍的に価値が上がっている。

 そしてアザールが1億3050万ユーロ(約166億円)で3位にランクイン。4位がC・ロナウドで1億1140ユーロ(約141億円)だった。ロナウドは6月の調査より760万ユーロ値を下げているという。

●プレミアリーグ2015-16特集


TOP