beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

市船出身・京都DF磐瀬は岐阜へ期限付き移籍

このエントリーをはてなブックマークに追加
 FC岐阜は7日、京都サンガF.C.からDF磐瀬剛が期限付き移籍で加入することが決まったと発表した。契約期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなっている。

 市立船橋高を経て、京都へ加入した20歳のDF。2015シーズンのJ2では22試合に出場していた。クラブは「守備的なポジションならどこでもこなせるマルチDF」とプレーの特徴を説明している。

 磐瀬は「自分の持っている力を最大限発揮できるよう、一日でも早くチームに溶け込んで、岐阜のために精一杯がんばります。よろしくお願いいたします」と意気込みを語った。


●2016年Jリーグ移籍情報


TOP