beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

神戸がDF村松を期限付きで獲得、ブエノは清水からも契約満了

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヴィッセル神戸は8日、清水エスパルスからDF村松大輔を期限付き移籍で獲得したと発表した。期間は17年1月31日まで。2009年と2010年に日本代表への選出歴を持つ同選手は、J1通算136試合7得点。ただ」15年シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまった。

 クラブを通じ「神戸は選手一人ひとりの能力が高いため、ポジションを奪って試合に出ることは簡単ではないと思いますが、普段のトレーニングから精一杯頑張っていきます。自分の特徴を活かして、チームの勝利を目指したいと思います」とコメントした。

 また神戸は清水より期限付き移籍していたDFブエノの移籍期間満了を発表。そして清水も契約満了を発表している。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP