beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

長友の契約延長も間近?インテルがパラシオとの契約延長を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
 インテルは8日、FWロドリゴ・パラシオとの契約を2017年6月30日までの1年間延長したことを発表した。

 12年6月にジェノアから加入したパラシオはここまで公式戦132試合に出場し、54得点をマーク。今季はセリエAで12試合に出場している。クラブを通じてパラシオは、「このユニフォームでプレーする以上のものはない。とてもうれしく思っている。今季これから待ち受けているビッグマッチが待ち遠しい。インテルとファンたちに感謝を示したい」とコメントしている。

 インテルは5日にも契約満了が近かったGKサミール・ハンダノビッチとの契約延長を発表。その際にロベルト・マンチーニ監督は、「パラシオと長友は素晴らしいプロ意識を持っている。私が決めていいなら、契約延長してもらうだろう」と契約延長を希望。今回、インテルがパラシオと契約を延長したことでDF長友佑都との合意も間近とみられている。

●欧州組完全ガイド
●セリエA2015-16特集

TOP