beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

清水FWウタカが広島へ期限付き移籍、「エスパルスのことをずっと愛しています」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 清水エスパルスは12日、FWピーター・ウタカサンフレッチェ広島へ期限付き移籍することが決まったと発表した。契約期間は2016年2月2日から2017年1月1日まで。2015シーズンのJ1でウタカは28試合に出場し、9得点を挙げていた。

 クラブを通じて、ナイジェリア代表FWは「親愛なるエスパルスサポーターの皆さま、2015シーズンの熱い応援ありがとうございました。最高のファン、サポーター、チームメイト、スタッフと共に戦えたことを誇りに思い、感謝しています。苦しいときにチームを離れることは、とても申し訳なく思います。でも、みんなの力を結集して戦えば、必ずJ1へ復帰出来ると信じています。エスパルスのことをずっと愛しています」と感謝のコメント。

 新天地・広島を通じては「ハジメマシテ、ピーター・ウタカです。広島ファミリーの一員となれたことを光栄に思います。広島のファン、サポーター、チームメイトと会えるのが楽しみです。自分の持っているもの全てを注ぎ、チームに貢献できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」と挨拶している。

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP