beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

現役引退の橋本早十は大宮のU-12コーチ就任

このエントリーをはてなブックマークに追加

 大宮アルディージャは12日、現役引退を発表した橋本早十が2016シーズンから大宮育成普及本部・地域プロデュース部U-12コーチに就任したと発表した。

 クラブを通じて橋本は「今シーズンより地域プロデュース部のU-12コーチとして働かせていただくことになりました橋本早十です。お久しぶりです。大宮アルディージャを愛する皆さまと再会することができ、本当にうれしい気持ちです」と挨拶。

「アルディージャは自分にとって大切であり特別なクラブです。そのクラブの夢や目標に向かって、再びここで働けることを本当に幸せに感じていますし、感謝しています。アルディージャで選手として経験させてもらったこと、その後2年間に渡ってプレーしたタイとマレーシアで経験したことを、アルディージャのために生かせるよう全力で頑張り、アルディージャと共に成長していければと思っています」

「選手として成し遂げることはかないませんでしたが、いつの日か、みんなで一緒にJ1の優勝シャーレを掲げられるよう、今度はコーチとしてクラブに貢献したいと強く思っています。これからもよろしくお願いします!第二のサッカー人生、頑張ります!」と誓った。

プロフィールは以下のとおり

●橋本早十
(はしもと はやと)
■生年月日
1981年9月15日(34歳)
■出身地
福井県
■選手歴
丸岡高―駒澤大―大宮―チョンブリーFC(タイ)―DRBハイコム(マレーシア)


TOP