beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

去就注目のFWドウグラスが広島退団、「ファミリーのようでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフレッチェ広島は12日、徳島ヴォルティスから期限付き移籍で加入していたFWドウグラスが移籍期間満了で退団すると発表した。

 2015シーズンのJ1で33戦21得点とチーム内得点王になる活躍をみせ、リーグ制覇へ貢献したFWを巡っては、アルアイン(UAE)が交渉に乗り出しているともいわれている。現時点で徳島からドウグラスの去就について正式発表はされていない。

 広島を通じてドウグラスは「まず、私を獲得するためにオファーをくれたサンフレッチェ広島というクラブに感謝していますし、いつも応援してくれたファン・サポーターの皆さんにも感謝の言葉を送りたいと思います。特にファン・サポーターの皆さんにはどんなときでも温かい声援をいただきました。皆さんの力がなかったら、J1優勝は成し遂げられなかったと思っています。1年間、素晴らしい応援ありがとうございました」と感謝のコメント。

「そして、チームメート、スタッフにも感謝の気持ちでいっぱいです。加入当初からみんなが温かく接してくれ、良いときも悪いときもいつも私のそばにいてくれました。チームが一つに団結しているサンフレッチェは、まさにファミリーのようでした。2016年、サンフレッチェには新たなファンが増えました。それは私と私の家族です。皆さん、本当にありがとうございました」と思いを綴った。

プロフィールは以下のとおり

●ドウグラス
(Dyanfres DOUGLAS Chagas Matos)
生年月日
1987年12月30日(28歳)
出身地
ブラジル
身長/体重
184cm/74kg
血液型
O型
ポジション
FW
サッカー歴
モトクラブ(ブラジル)―マドゥレイラ(ブラジル)―フィゲレンセ(ブラジル)―徳島―京都(期限付き移籍)―広島(期限付き移籍)

●2016年Jリーグ移籍情報


TOP