beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

香川が16年初ゴール! ドルトムントがテストマッチで長谷部のフランクフルトに4発快勝

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.12 親善試合 ドルトムント4-0フランクフルト]

 MF香川真司が所属するドルトムントは12日、同じくドバイで合宿中のMF長谷部誠が所属するフランクフルトとテストマッチを実施し、4-0で快勝した。香川は後半から出場し、後半17分に得点を挙げ、長谷部はボランチでフル出場している。

 ドルトムントは前半39分、MFマルコ・ロイスがPA内で倒されてPKを獲得。キッカーのMFイルカイ・ギュンドガンが冷静にゴール右隅に流し込み、先制に成功する。さらに後半3分、高い位置からのプレスでPA右でボールを奪い、MFゴンサロ・カストロが中央へ折り返す。これをFWアドリアン・ラモスがトラップから右足で決め、2-0とした。

 攻撃の手を緩めないドルトムントは後半17分、MFマティアス・ギンターが右から折り返したボールを香川が右足で流し込み、追加点を挙げると、同24分にもカウンターからA・ラモスが右足で決めて、ダメ押し。2016年最初の試合でフランクフルトに4-0の完封勝利をおさめ、22日に再開されるブンデスリーガ後半戦へ弾みをつけた。

●ブンデスリーガ2015-16特集
●欧州組完全ガイド

TOP